Top / かぐや姫(憎悪編)
HTML convert time: 0.026 sec.

かぐや姫(憎悪編)

Last-modified: 2017-08-29 (火) 15:19:42

1章

1節

  • 開始時
    次から次へと現れるナイトメアに、
    かぐや姫は容赦なく
    武器を突き立てます。
    
    ―――ああ、弱い。
    
    弱くて弱くて嫌になる。
    あなた達に、
    私を虐める資格はありません!
    
    ―――ああ、ソウだ。
    ワタクシ達だってこんな―――
    ふと聴こえてきた声は空耳?
    それとも誰かの木霊でしょうか?
    
    かすかな予感が、
    かぐやの豊かな胸をざわめかしました。

2節

  • 開始時

3節

  • 開始時

4節

  • 開始時

5節

  • 開始時

6節

  • 開始時

7節

  • 開始時

8節

  • 開始時

9節

  • 開始時

10節

  • 開始時
    ずるりと闇の中から
    這い出た強そうな影に
    かぐや姫は頬を赤らめます。
    
    ああ、あの糸にぐるぐるに巻かれて
    8本の足で
    グサグサと突かれて
    鋭い牙でムシャムシャと
    捕食されたら―――
    考えるだけで堪らない!
    
    さあ、クモさん!
    私を食べてくださいな!
    
    歓喜を持って投げかけたその言葉に、
    ナイトメアの体が震えました。
    「ああ、そうだ。
     私は―――蜘蛛だった」
  • 最終wave
    (ギシンアンキとかとの掛け合い)
  • 終了時
    かつて蜘蛛であったことを思い出した
    ナイトメアに、
    かぐや姫は期待しました。
    
    知性があるなら
    言葉があるなら
    意思があるなら
    そして力があるのなら―――
    
    私を虐める
    資格は十分です!
    
    けれど、そんな期待は
    姫の力の前では
    儚い塵と消え。
    残されたのは火照った躯と
    持て余す虚しさのみ
    だったのです。

2章

3章

1節

  • 開始時

2節

  • 開始時

3節

  • 開始時

4節

  • 開始時

5節

  • 開始時

6節

  • 開始時

7節

  • 開始時

8節

  • 開始時

9節

  • 開始時

10節

  • 開始時
  • 最終wave
  • 終了時

4章

1節

  • 開始時
  • 最終wave

2節

  • 開始時

3節

  • 開始時

4節

  • 開始時

5節

  • 開始時

6節

  • 開始時

7節

  • 開始時

8節

  • 開始時

9節

  • 開始時

10節

  • 開始時
  • 最終wave
  • 最終wave(HARD)
  • 終了時
 
 

このページを編集する


コメントはありません。 コメント/かぐや姫(憎悪編)?

お名前: