Top / 赤ずきん / ソーサラー
HTML convert time: 0.015 sec.

赤ずきん/ソーサラー

Last-modified: 2017-08-19 (土) 10:35:46

基本情報

akazukin_sorcerer.jpg

得意武器

装備可

入手方法

スキル

ジョブJLv.1
ジョブJLv.2
共通JLv.3
共通JLv.4
ジョブJLv.5
共通JLv.6
共通JLv.7
共通JLv.8
ジョブJLv.9
共通JLv.10
ジョブJLv.11
共通JLv.12

アルカナ入手方法

Lv.1

ストーリー

夜の獣は畏れられていた。それは、影となり森を駆け抜けるという。影は伸上り、幾重にも広がり、踊り、姿を変えながら常闇をつれてくる。そして黒き森がうまれる……
彼の地は森深く、豊かな木々の恵みに守られていた。森と共に生きる村人は、風をよく知る人々でもあった。風は影を運び、影は夜の獣と共にある。森のざわめきが風を知らせてくれた。
風を知れども、風は気まぐれ。夜の獣に森が呑まれたときには、赤い御色が守ってくれる。だから、真っ赤な御色で我が身を包むよう、村の長は焚火の傍らで皆に語るのであった。
今日も少女は赤い頭巾を目深にかぶり森をゆく。木漏れ日と小鳥のさえずる道をゆく。このまま黒き森にさ迷い込まないよう祈りながら。そして、いまだ夜の獣をしかと知る者はいない。
 
 

このページを編集する


コメントはありません。 コメント/赤ずきん/ソーサラー?

お名前: